FC2ブログ

益永淳二 写真事務所 Blog

自然写真家 益永淳二の松本市を中心に日々の写真を紹介するグータラ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱性痙攣ってこわい

_R4A0075s.jpg
@あがたの森公園 長野県松本市

今日はオフだったので娘ちゃんとのんびり過ごしておりました。
午前中なんだかフワフワした様子だったので、
お出かけはやめて家でのんびりと過ごしていたのですが、
正午過ぎになって熱がポーンと上がってしまいました。

お昼だと病院はやっていないから、
15時まえに病院で受付すませてまっていたところ、
娘ちゃん急に痙攣し始めました∑(゚д゚lll)ガーン
足はピーンとはって
手もすごい力入っていて、
目なんて右上の方によっていて、
唾液をうまく飲めないようでコポコポいっていました。

病院の待合室で本当に良かった。
その後、診察開始まで少し時間がありましたが
先生に見てもらって、痙攣を抑える薬と熱を下げる薬を処方してもらい、
ベッドで横になってしばらくしたら(元気はないけど)いつもの娘に戻っていました。

20秒くらい痙攣が続き
40秒でおちついてきて
4分で筋肉のこわばりもとれてくる
典型的な熱性痙攣の症状だったこともあり、
その日のうちに帰宅&ゆっくりお休み中です。

なんとなく知識では知っていましたが、
いざ目の前で自分の子が痙攣起こして白目むくと本当に焦りますね(・_・;)
家で起きていたら間違いなく救急車呼んでいたと思います。


あ、写真は公園の猫ちゃんです。
色づいた公園の茂みの中に隠れていました。

カメラ機種名 Canon EOS 7D Mark II
Tv(シャッター速度) 1/320
Av(絞り数値) 2.8
ISO感度 800
レンズ EF24-70mm f/2.8L II USM
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gb400tt.blog95.fc2.com/tb.php/493-ec2a368b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。